VIT修了者インタビュー #03 - 芦沢 哲也 | フリーランスクリエイター

クリエイター育成事業 展開予定

芦沢哲也

2019年12月入会/2020年5月修了

新卒で入社した転職エージェントにて、キャリアコンサルタントに2年間従事。新規拠点や新規事業の立ち上げを経験しながらも、兼ねてから憧れていたクリエイターになるべく会社に猛アピールを続け、入社3年目より会社史上初となるクリエイターに転身。
部署立ち上げ、未経験クリエイターの教育・指導をしながらWebやグラフィックデザイン、プログラミング、動画・イラスト制作、写真撮影などあらゆるスキルを独学で身につけ2020年4月に個人事業主として独立。
取引先0の状態から独立後3カ月で11社と直接契約。VITカリキュラム「ビジネスプランコンテスト」ではステージ在籍中(10週間)全1位獲得、「イベント企画・集客」では達成率616%の歴代最高成績を記録しVITを修了。同年7月より、VIT運営会社である株式会社EWCの専属クリエイターとしても活動中。

VITに入会したきっかけを教えてください

自分の浅い考えや価値観の狭さを完璧に論破された

たまたま参加したクリエイター交流会に来ていたVIT既存会員の方と仲良くなったのがきっかけです。
個人事業主として独立しようとしていたタイミングだったこともあって、「経営を学んだ方がいいと思います」って提案されました。「確かにそうだな・・・」とは思ったので、とりあえず話を聞いてみることにしました。
EWC副社長の佐瀬さんと初めて会ってお話ししたとき「社会貢献て何だと思う?」っていう話をしたんですが、自分がそれまで持っていた考えの浅さや価値観の狭さをぐうの音も出ないほど完璧に論破されて、色んな意味で相当ショックを受けました。でも、それと同時に「この人たちは普通じゃない」って思って、それにすごくワクワクして入会を決めました。

入会前と入会後のVITの印象はどうでしたか??

最初はすごく疑っていた

入会前は正直すごく疑ってました!「ネットワークビジネスの類なんじゃないの?」って。ウサン臭いな〜って思ってましたよ(笑)
でも実際受講して話聞いてると、「はい、その通りです」と思わされることの連続でした。信者とか洗脳されてるとかじゃなくて、あらゆる話に明確な論理や根拠があるから反論ができない。
多くの人が勘違いしちゃってることとか、甘く見すぎてることとかに対して「それ、全然違うから」ってズバッと言ってくるので、課される課題やタスクに対しても「やりたい」とか「やりたくない」の前に「やらないと本当にマズいな」って気持ちにさせられました。

VITの受講で一番大変だったことは何ですか??

コロナの影響で人に会えず苦労した

「100アポ」っていう「今まで会ったことがない人に100人会いましょう」って課題が一番大変でした。
人とコミュニケーション取るのは全然苦手じゃないので、そういう意味での大変さは全くなかったんですが、本業で時間はそれなりに限られてしまう中で、ちょうどコロナも流行った時期だったので「人と会う」ってこと自体が難しかったです。直接は会えない時期が続いたので、zoomを使って色んな人と出会ってお話しさせていただきました。

VITに入って人生や生活はどんな風に変わりましたか?

自分の未熟さを痛感し、自分の可能性を感じた

「経営」ってものを学んで、日頃の生活の中でも経営を意識するようになって、よく新卒社員の頃に言ってた会社や経営者に対する愚痴や不満が、どれほど浅はかで無知がゆえのものだったかをすごく思い知りました。
「全然見えてなかった」「何もわかってなかったんだ」って 考え方も価値観もすごく変わりました。元々仕事にはかなり前向きで情熱的に取り組むタイプではあったんですが、実は結構アバウトな感情論とかも持ってたりしました。でもVITに入ってからはとにかくロジカルに根拠を持って「どうしたら目指す場所」に行けるのかを深く考えるようになりました。なんか、「前までの自分とは違うな」って感じることも増えて、それは少し嬉しかったです。

これからの夢や目標を教えてください

「一流のクリエイター」になりたい!

情熱のある人たちがちゃんと活躍できる世の中を創りたいです。
毎日なんとなく会社に行ってダラダラ仕事してるサラリーマンじゃなく、立派な椅子に座って踏ん反り返ってるだけのおじさんたちじゃなく、本気で何かを成し遂げたいと想う人が活躍して稼げる世の中にしたいです。
そのために今のこの国の価値観や常識を変えるもの、“まだ世の中にないもの”を生み出せる最高のクリエイター集団を創りたいです。
そしていつか必ず「一流」と呼ばれるクリエイターになります。

入会を検討している方へメッセージをお願いします

「やりたくないこと」をやること!

自分が成長や成功をするためには、「できないこと」をできるようになる必要があって、でもほとんどの場合できないことって「やりたくないこと」なんですよね。
だから、「やりたいことだけやって成功する」なんてどう考えても無理なんだと痛感しました。VITのカリキュラムでやることは大抵の人の場合、普通に生活してたらやらないことばかりなのですごくしんどいです。でも、そういうことをやらずして「成功しよう」とか考えるのって、言い方はすごく悪いですけどただの「無知」とか「無謀」なんだなって思ってます。
本気でやらないと先に進めないスクールなので無理に勧誘とかするつもりは全くないですが、何か本気で叶えたい理想とか夢があるなら100%「受講した方がいいよ」って言います。

TOPへ戻る